MENU

借金がある人が必ずとる行動パターンでも簡単に借金整理をする方法

借金がある人が必ずとる行動パターンでも簡単に借金整理をする方法

 

私の体験談でよろしければどうぞご覧下さい。

 

 

 

 

今までの借金と共に歩んだ人生を振り返って、文章とさせていただきます。

 

前田と申します。

 

歳は今年38歳で結婚もして、子供もいます。現在は借金も無くなって幸せに暮らしています。

 

上記の画像は私ではないですが、社会人6年目くらいから借金と付き合ってこういう毎日だったという意味で画像を貼ってます(笑)

 

 

 

たいした人生ではないですが、無難に大学までいかせてもらって商社に入り、そこそこの人生だったと思います。
入社5年目に主任に昇進し、そこから借金生活が始まりました。
きっかけは今思えば凄い馬鹿なのですが、部下に対する見栄ですね…

 

自分で言うのも変ですが、部下からは慕われていて、一緒にボードに行ったり、よく飲みにも行っていました。
合コンも部下に誘われて行ったりして、楽しく過ごしていましたが、ちょっとイイトコ見せたいというか、

 

先輩の余裕みたいなものを出したくて、会計を私が全部してあげたりしていました。

 

3対3の飲み会で一人5000円でも6人で、約3万円…

 

2次会のカラオケやバー代も出すと結構な額になりました。

 

 

それでも最初の内は貯金があったのでよかったのですが、だんだんときつくなっていきました。

 

でも、先輩のメンツというか、今まで支払いしていたものを

 

今日はワリカンで…

 

なんて、いう事が出来なかったのです…

 

モチロン、後輩も毎回気を使って

 

「今日は出しますよ〜〜〜!」

 

なんて言ってくれますが、そこで

 

「そうか。ありがとうな。」

 

なんて、言えない性格だったもんで。。。

 

そこから借金が始まりました。

 

最初はクレジットのキャッシングですね。ATMでできていたから借金をしているいう感覚はなかったです。

 

利用可能額は上限が50万円でしたが、金利が高いので、20万円ちょっとで利用は辞めました。

 

20万円くらいはボーナス払いで毎回返済していたので、まだまだ大丈夫でした。

 

 

 

しかし、馬鹿なのがパチンコにはまり出してからですね。

 

出張中に遊び相手がいないので、ホテルのそばのパチンコ屋にふらっと入って6万円勝ったのがダメでした…

 

 

昔から部活のサッカーでもすぐに熱くなる性格だったので、

 

負けた分は取り返してやろう!!

 

今度は出るだろう!

 

みたいな気持ちでドンドンと深みにはまっていきました。。。

 

 

お金がなくなるとカードキャッシングでお金を出していましたが、直ぐに上限の50万円に行きました。
まだ分割払いだと返せる金額ではありましたし、これ以上は借りる気はなかったです。

 

 

 

 

 

 

 

しかし、ダラダラと借りて総額が6社から300万円を超えたくらいに

 

もう無理だ…

 

 

と、諦めてやっと借金を解決しようと向き合いました。

 

 

私が最初にとった行動は

 

現状を把握する

 

です。

 

とりあえず、借金の自己破産をギャンブルでする
解決方法にはどのような行動をすればよいのかわからなかったので、ネットで調べた
債務整理ツールを利用しました。

 

街角法律相談所、という弁護士事務所のものです。

 

テレビにも紹介されている有名な弁護士事務所の債務解決シュミレーターです。
街角法律相談所無料シュミレーター

 

 

このシュミレーターで診断してみると、私には任意整理が1番合っているという診断でした。

 

 

 

 

 

質問やメールのやり取りはちょっと…

 

そんな方は借金シュミレーシュンでまずは現状を把握するのが良いと思います。

 

借金の総額や支払い年数で、借金が帳消しや、過払い金でお金が返ってくる事もあります。

 

私はよくわからずに借金の支払いを消費者金融にいわれるままにしていたので、帳消しの上、お金がかえってきました。

 

思っていたよりも全然簡単に借金整理が出来ました。

 

その当時は法律には全く詳しくなかったのですが、債務整理を依頼すると、弁護士が直に消費者金融に交渉し、

 

金利の減額交渉などをしてくれるとの事です。

 

その時に消費者金融がまた、お金を貸している側に弁護士を無視して取り立てをすれば、

 

法的に処罰の上、借金請求ができなくなるので、絶対に利用した方がよいと思います。

 

 

 

 

結局、悩んだ末、依頼はカード破産相談
が親身になったメールが来たのでそちらへ依頼しました。

 

頻繁に携帯に催促電話があった日が嘘のように終わりました。
あっけなかったです。。

 

 

本当に借金に困っているのなら、弁護士事務所へ相談が一番です。

 

 

とりあえず、借金返済もメール相談も無料で出来るので1度試してみた方が良いですよ。

 

 

 

これからは借金とは無縁の人生を過ごしていきます。
絶対に借金はしません。

 

私のような行動パターンにはならないで下さい。
なった場合はすぐに解決してくだい。
このサイトで一人でも救える人がいれば幸いです。

 

弁護士を利用するだけ利用しても返金費用の中からの弁護士費用の支払いですので安心して利用してください。

 

解決方法は私はハッキリとわからないので、相談したいなら弁護士事務所の公式を下記に書いておきますので、そちらで確認してくだい。

 

 

借金ツール 街角法律相談所
街角法律相談所無料シュミレーター

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

借金がある人が必ずとる行動パターン

 

借金返済のプラン

 

借金を常にない状態に、または少ない状態にとどめておきたいとお考えの方は、
お金が工面できたらすぐに繰上げ返済に充てるというプランを立てるでしょう。
しかし、借りているローンより利率のいい運用方法がある場合、それでお金を増やしてから
改めて返済に回すというプランもあります。これは、経済的に余裕のある方で、
ご自分の収支に対してローンの額がさほどではない方にとっては、効果が見込めます。
昨今の金融環境は変動が激しいですから、この方法だと経済的に元々苦しい方が
運用でコケたら目も当てられません。あくまで余裕のある方の方法かもしれませんが、
一考の価値はあると思います。
闇金実話公式サイト

 

投資のお金を銀行から借りるにしても金利が付きますから、なるべく手持ちのお金で
投資したほうがよいと私は考えます。繰り上げ返済をせずに、そのお金を投資に
回すのもひとつの手です。手持ちの資産が多いことがご自身の精神衛生上いいのか、
借金が少ないほうが精神衛生上いいのかをはかりにかけてみて、結論をお出しください。

 

 

 

 

しかし、ある週末がきっかけで借金が増えていきました。
金曜日に会社の同僚と飲みにいった時に、後輩から

 

「結婚するんです!!」

 

と、言われ  「おお〜!!めでたいじゃん」

 

みたいな流れで酔った勢いもあり、財布の中身全部の4万円を後輩にその場であげてしましました。
以前にテレビで千原ジュニアが財布の中身全部をあげていたという事を実際にしてみたいというのがあり、実際にその場は盛り上がったので後悔はしていません。
週明けの月曜日が給料日だったので気にはしていなかったのですが、日曜日が彼女の誕生日という事を忘れていました。。。

 

 

幸い土曜日に気がついたので、なんとか対策をしないといけないネットで解決法を探してみました。

 

「消費者金融は土日は無理だし、借金情報が残るからローンが組みにくくなるし…」

 

みたいな事で辿りついたのが、

 

クレジットカードのショッピング枠の現金化

 

です。

 

名前だけ聞くと胡散臭さ満載だったけど、国からの許可を得て、しっかりと運営している業者があるとわかりました。

 

24時間対応で審査もないで土日も早ければ10分で口座に振込だし、
ショッピング枠だから借金情報にもならずにリボ払いで返せるのが決め手でした。

 

 

私が調べた所は換金率が最大98.8%という高待遇も良かったですし、実際にすぐに振り込んでもらったあとも、支払いもクレジットカード会社に支払いだったので、

 

催促どころか連絡も一切なく、よかったです。

 

一応、会社名は

 

 

 

創業13年と長くやってきて、口コミも良いので、知っている方はしっているでしょうね。

 

知らない方はこのホームページを見ればわかるかも知れませんのでどうぞ。

 

 

 

 

今思えば、ここで1回限りで利用をやめておけば良かったのですが、

 

ショッピング枠=自分の貯金

 

みたいな感覚になってその分をまたパチンコに使ってしまいました。

 

そうなると、さすがにボーナス払いだけではやって行けなくなったので、

 

あんなに嫌がっていた消費者金融も利用するようになっていました。
後半からはお金を返す為にお金を借りる。
みたいな行動になっていました。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 法改正により、キャッシング自体が、低リスクに感じ身近なものとなってきました。いわゆる無担保のキャッシング「カードローン」を利用している人は、全国で1000万から1500万人いるといわれています。その中には、既婚しているサラリーマンが不意な出費で、5万から10万の小額を借りるという案件も増えているようです. 収入の3分の1以上は借りられない規制も導入され、返済困難になるというリスクが減ったことも起因となっているということも考えられると思います。
公式サイトはこちら

 

 しかし、特に大きな出費がないにも関わらず、借金がかさむ人は現実にはいます。安易に借りられる状態、規制された中で自由に借りられるといった状況が、自分の債務管理をおろそかにする原因にもなっているようです。借金をすることが、生活習慣のようになっている人は、見直しをするタイミングを見失うことで、最悪の事態におちいる可能性を秘めています。
まず自分、もしくは家族に借金体質になっている人がいないか以下のポイントで可能性に気がつくことが出来るかもしれません。
 1つ目は、「嘘をつくことに罪悪感があるかどうか?」一見関係のないようなことかもしれませんが、見栄を張りたがることも、借金体質のひとつのきっかけとなりかねません。「呑みに行きたいのだけれど、今月は厳しいからやめておく」ということが誘ってくれた相手に言えるかどうか?贅沢品を我慢することが出来るかどうかも、見栄を我慢できるかどうか?というポイントのひとつになります。見栄を張ることをやめれば、債務を減らすことができます。お金がないという事実を自分の中に組み込むことができるからです
 2つ目は、「金銭の管理を見直すことができない」かどうか?例えば、家計簿や出納帳をつけていたとしましょう。記入するだけで、無駄がどこにあるかわからないといった場合、つけることに意義を感じてしまい、何のために帳簿管理をしているのかという主旨を、かえって見失ってしまう場合です。とりあえず、今月の負債は返したから、残りは何に使おうかしら?などと鼻歌混じりに考えてしまう人は危険です。
 3つ目は、「負債を返すために借金をする」かどうか?この状態は、非常に精神衛生上よくないと言えます。そして、このパターンにおちいっている状態の先は、自己破産でしかありません。目の前の借金を返すために、借金をするのは、利息を増やす以外は何も起こりません。
 4つ目は、「どこのカード会社から返すか、優先順位を決める」という考え方をもつかどうか?この状態は、すでに借金体質といってもいいかもしれませんが、「このカード会社は支払いを待ってくれるから、後回しにして、催促の厳しいところから先に返済し、そこからまた限度額まで借りて返済しよう。」などという状態です。もう、こうなってしまったら、負のスパイラルになり、とっくに破産という状況におちいっている状態に、本人が気づいていないだけかもしれません。
 まず1つ目で気がつくことができないと、実働収益の実態がないまま、お金ばかりがぐるぐる回るという信用のない人になってしまいます。
金銭感覚の敏感な人は、借金体質の人間を避けようとします。部下に配属することを避けることもあるでしょう。もしかしたら、事業に響く可能性も秘めているのですから。もし現在、100万円単位で借金があるようなら、自分の価値観を見直す必要があるでしょう。債務管理の知識を身に付け、無料相談などの行動も必要な時なのかもしれません。

管理人のオススメサイト

管理人のオススメサイト

 

債務整理でお悩みの方へ向けたサイトです。
借金パチンコ
自己破産パチンコ

 

このような方へお勧めです。
借金で生活は圧迫されているけれど、まだまだ専門家に話をするほどではないと思っている人や債務整理という言葉は知っているけれど、自分はその段階でないと思っている人がいます。

 

あんまり自己判断はよくありません。
今が苦しいのなら、やがて、どうしようもなく借金が増えている可能性があるのです。
うまくやりくりして返済できているうちはいいかもしれませんが、気がつくのが遅れてしまうことだってあるのです。

 

借金がふくれあがって生活が困難になってきたのなら、専門家に相談してみてはいかがでしょうか。
専門家の中には弁護士や司法書士がいますが、その中でも借金問題が得意なプロに任せれば、どんな解決法がいいのかよく分かるようになるはずです。

 

弁護士や司法書士に借金問題を持ちかけることに抵抗があるのなら、各市町村の役所などで、無料相談をしていることがあります。
そちらに相談してみてはいかがでしょうか。
自分の立ち位置を把握するのはとても大切なことです。
債務整理をした方が良いのかどうか、過払い請求ができるのかどうか。
専門家にしかわからないことがたくさんあります。
相談することで、いとも簡単に悩みを解決できる場合もあるのです。