投資で借金を返済

MENU

投資で借金を返済

投資に成功すると大金が手に入ることもあります。
その大金で借金を一気に返済したい、と考えるのもわかりますが、投資にはリスクも伴います。
下手をすると増やすどころか元手となったお金を全て失ってしまうこともあるのです。

 

例えばパチンコやスロットは楽しいですが、運に任せる部分も多いため必ず勝ち続けるというのは難しいですよね。

 

競馬や競艇というのもよくてトントン。
ほとんどの場合が赤字で終わることになるでしょう。

 

FXはどうでしょう。
持っている金額以上をつぎ込むこともできるので勝てば大きな金額を得ることができます。
しかし最終的に失敗すれば信じられないような額の借金を負うことになってしまいます。
しかも最近は海外から更にギャンブル性の高い商品も入ってきています。
成功すれば借金を一括で返せるような額が手に入るかもしれませんが、失敗すればさらに途方もない額の借金が増えることになります。
借金を既に持っている人はやめた方が良いでしょう。

 

では国債や投資信託はどうでしょう。
こちらはリスクが少ないため、現在ある金額を失うということにはあまりなりませんが、金利があまりにも低すぎます。
借金の利息はおおむね年3%から18%の間に設定されています。
しかしこういった金融商品の利率は安全性が高いのですが、その分利率は低く設定されています。
これは借金につく利息よりも低い値であることが多いでしょう。
つまり国債や投資信託に回すお金があるのであれば繰越返済に回してしまった方が将来かかってくる利息分が減るためお得だと言えるのです。

 

借金を増やしてしまう人の問題点はこのように目先の利益にばかりとらわれて長期的な視点でお金の損得を考えられないところにあります。
お得な話がある、と聞いて飛びつき利益を出している一方で高利息の借金をしていては損失を出し続けているのと同じです。
結局借金完済への一番の近道は頂いている収入で生活と返済を全てまかなうという生活なのでしょう。
こつこつと借金を返済することができれば、確実に借金は減っていきます。
この生活態度が身に着けば再度借金をしてしまうこともなくなるでしょう。