闇金からの取立てを辞めさせる

MENU

闇金からの取立てを辞めさせる

金融機関からお金を借りた場合に、もし返済出来ない場合に相手は、法的な手段にのっとって、貸した相手に返済を求めて行かなければなりません。でもこれが、いわゆる闇金業者であれば、無理にでも取り立てないと貸し損になってしまいます。借りる時には、契約書を交わしていますから、返して貰う必要があると言って、無理な取り立てという手段をとっても迫ってくるのです。ですから、闇金業者からの取り立てを辞めさせる手段は考えられるのです。でも、借りた方が、相手に不法な契約書だといっても相手は取り立てを辞めることは考えられません。もともと、貸したときに相手がすんなりと高い利息を払って返してくれることなどを想定していないからです。でも、闇金業者からの無理な取りたてを辞めさせるには、法律を扱える立場の司法書士に頼んで、一切の相手との交渉を任せるやりかたがあります。そのまま、自分で相手との交渉をしていっても、法律的な扱いに慣れてないと、どこまでいっても平行線となって、事態はどんどん悪い方向に行ってしまうからです。

 

 

 

借金がある人が必ずとる行動パターン