借金をする人の金銭感覚

MENU

借金をする人の金銭感覚

分相応な金銭感覚を身につけたら、実際に自分の普段の生活に
それを当てはめ、実践していきましょう。例えば、人付き合いが大切だから、誘われたら
断れないから、などと理由をつけて、頻繁に飲み歩いていませんか?本気で借金を
返済したいのであれば、たとえ飲み会に誘われても、財政難だから今回は見送って欲しい
と周りの人に伝えられるはずです。このためには、前に述べた「見栄を張らない」という
要素も大切であることはお分かりいただけると思います。
人付き合いだけではなく、最新のファッションや、最新の家電や携帯電話を
どんどん買ってしまう場合も、冷静になって取捨選択をすることが大切です。
そもそも、すべての業界は自分たちの製品を早いサイクルでどんどん買い換えて欲しいと
願っているものなのです。その営業のために、流行はこれですよ、今度はこっちがおすすめですよ、
と、際限無しに売りつけてくるものなのです。それを真に受けて、次から次へと
買ってしまった結果が、多重債務に陥った状態であるといえます。