借りなきゃいけないタイミング

MENU

借りなきゃいけないタイミング

借りなきゃいけないタイミングもある

 

財布の中に現金がいくらか入っていれば、自信を持つことができ、安心して行動することができませんか?
人生でも同じです。
お金がないよりもあった方が絶対に人生は幸せにまわるでしょう。
特にお金を借りてでも使いたい人生のタイミングがあると思います。
たとえば18歳、高校を卒業する歳です。
両親の収入が悪く、大学の学費を出してあげられないと親に言われたとします。
しかし高卒で働くよりも大学を出ていた方が良い収入を得られる仕事に就ける可能性が高まります。
ある程度の大学に行く頭があるのであれば、奨学金を借りて大学に入った方が人生という大きな観点からみると得だと言えます。
しかし奨学金は借金です。
「借金はイケナイ」とがんじがらめに考えているとこの機会を逃してしまいます。
高校を卒業して就職し、学費を貯めてから大学に挑戦する。
聞こえはいいですが、かなりの努力を必要とし、そう簡単に達成できることではありません。
借金でも借りた方がいい時というのもあるのです。

 

 

借金がある人が必ずとる行動パターンはコチラ